サイトマップ

暮らし継がれる家三井ホーム 新卒採用サイト

ワークライフバランス

持ち前の笑顔で充実した毎日を送りたい

井手 さやか所属:東京支店 池袋営業所(取材当時)

―― 働くモチベーションを保つ秘訣は
営業なので受注が一番です。作業時間などで忙しい時でも、お客様へのコンタクトを1件でも多く取るようにして、一日を振り返ったとき、何かをやったという達成感を味わえるようにしています。無意味な一日だったと後悔したくないです。
―― 気分転換の仕方は
休日はダンスレッスンに通い、年1回の発表会にも参加しています。あとは、月1回ネイルサロンに行き、お任せデザインで良い仕上がりだったときにテンションが上がります。
―― 将来については
結婚をしたので、自分だけのペースで動けなくなりました。これから出産などのライフイベントを迎える際に改めて働き方というものを、今よりも真剣に考えなければならないと考えています。

ダンス教室のクリスマス会

効率よく、いきいきと所員が働く組織づくりを

吉田 英夫所属:横浜北支店 川崎営業所 所長(取材当時)

年1~2回、所員のメンバー全員と旅行に行っています。

―― 仕事をする上で、意識していることは
所員には基本的に残業と休日出勤はするなと話しています。成績があがらないと帰りにくいという人もいますが、発想を変えたほうがいいですね。そうすることで、みんないきいきと働くことができると思っています。
―― ご自身の若い頃はいかがでしたか
若い頃から上司のやり方を見習い、受注をあげて早く帰る、休みをきちんと取るというスタンスをとり続けてきました。趣味を楽しむ、家族と過ごすなど、プライベートの時間を充実させることにより魅力的な人・会社になると思っています。そのため、所員には定時の中で実績をあげる方法を教えています。
―― リフレッシュの仕方は
休日を含め、週3~4回ジョギングしています。毎回10㎞程走るのですが、3㎞過ぎたあたりから苦しくなってくるので、仕事のことを忘れることができます。走り終わったあとのビールと妻の料理は最高にうまいですね。

自分の力を最大限発揮するため「時間」を大切に

大舘 由希子所属:千葉支店 設計グループ(取材当時)

―― 仕事をする上で、意識していることは
限られた時間の中で効果を最大に発揮するようにしています。そのために、自分の時間だけではなく、一緒に働く人たちの時間も大切にするように工夫しています。たとえば、帰宅時に明日の仕事の優先順位をつけたメモを残しておく、周りの人の時間を無駄にしないために、メールの転送時に受け取る側の状況を考慮し、転送理由や内容も一緒に送るなどです。どれも当たり前の事ですが、気を抜くと忘れがちなので続けるようにしています。
―― そのように意識するようになったキッカケは
今より残業が多かった時期、残業して帰りが遅くなると翌日の仕事の効率が下がり悪循環になっていました。効率良く仕事をしてオフの時間も充実させることが、モチベーションUPにもつながり、業務に集中して自分の力を最大限に発揮することが出来るのではと考えるようになったのがキッカケです。
―― 気分転換の仕方は
会社にいる時は、好きな茶葉の紅茶を淹れることで、リフレッシュしています。些細なことですが、良い気分転換になっています。

休日は趣味のカメラを手に旅行やサイクリングに

効率を求めるにはスキルUPも必要

谷本 浩所属:横浜支店設計グループ 社内設計(取材当時)

休日はどこかに出かけていて、最近は海釣りを始めました。
家族で行くこともあります。

―― 働き方を変えようと思ったキッカケ
リーダー業務をするようになり、今後の成長も考えて意識するようになりました。現在、毎月グループ内での残業時間の確認や、毎週社内設計チームで業務量の確認を行うことで、個人だけでなく組織全体で、「時間」に対する意識を高めています。
―― 働くモチベーションを保つ秘訣は
仕事の中に喜びを見つける事です。私の場合はお客様の喜ぶ姿にふれた時や、悩みながら考えたプランや詳細がきれいに完成した時です。また、その前提として、限られ時間でお客様からの評価、成果を残すためにスキルUPや新しい事への柔軟な対応力を磨くことが重要だと思っています。その為には日々精進することが不可欠だと感じています。
―― 自宅に仕事を持ち込むことは
自宅でプランを考えることもあります。ですが、社内で営業担当と一緒に話ながら創る方が効率が良いですし、何よりも一緒に創っていくのが楽しいです。

息子とサッカー、家族の団らんを活力に!

野原 大平所属:栃木支店 宇都宮営業所(取材当時)

―― 効率良く仕事をする上で意識していることは
仕事の依頼などの作業や手配は休みの前の日には必ず終わらせ、中途半端な休日出勤はしないようにしています。段取りと手配さえできていれば、あとは優秀なスタッフが揃っているので、休日中に仕事が進んでいきます。
―― 働くモチベーションを保つ秘訣は
私はチームリーダーなので、成果が上がらなければ、営業所の負担になります。そのため、そのプレッシャーをある意味モチベーションに変えています。
―― 気分転換の仕方は
栃木県が地元なので、家族、親兄弟、近所の方達とのふれあいを大事にしています。でも一番は息子のサッカー教室に参加することです。見るのも楽しいですが、子供や親、コーチでゲームをやると体力的にも技術的にも丁度良く、リフレッシュになっています。

小学校2年生の息子とのサッカー教室の一コマ。